2/21第三回ブラッシュアップセミナー開催しました
1/25から町内の特産品生産者を対象に、商品パッケージの改善を目的としたセミナーを開催しています。
前二回までは自社商品の「魅力」や「消費ターゲット」の絞り込みを行いました。パッケージを発注するために必要な事項を固め、発注シートを埋めていきます。自社商品の魅力の整理や消費ターゲットの絞り込みを行うことで、商品パッケージのイメージを作り上げてきました。

今回は、第二回までに完成させた発注シートと参加者へのヒアリングをもとに、講師が仮制作したパッケージの確認を行いました。
 

若い人に食べてもらいたい漬物、高級感が欲しいいちじく甘露、自然塗料を使用した木工の積み木セット、遊佐町産のお米で作ったシフォンケーキ。

それぞれの参加者の思いとデザインを繋ぎ合わせていきました。

当初の希望を覆す提案もありましたが、「それは思いつかなかった!」と講師のアイディアに驚きっぱなしでした。


これからさらに調整を進め、本制作に移ります。

今回のデザインを他商品に応用してシリーズ化したり、特産品をPRする上で自然環境への取り組みを行ってみてはどうかとの提案もあり、今後に繋がるセミナーとなりました。


完成後はまたこちらでご紹介したいと思います。
posted by: 遊佐ブランド推進協議会 | - | 10:38 | - | - | - | - |